益田大輔後援会

市民と語る、市民とつくる、明るい未来を!

一緒に高山の 未来をつくりましょう!

 
精神科医としてこのまちの一員となり18年が経ちました。
演劇や青年会議所、ボランティアや講演活動を通じて、 飛騨高山の素晴らしい文化と豊かな自然、
ここに住まう人たちのあたたかな心を知り、いつしかこのまちが、このまちの人たちが大好きになっていました。
大好きなこのまちを、より良くしていけるように、自分にできることは何か、
これまでもささやかに活動をしてきました。
日本への外国人観光客が全般に増加するなかで、飛騨高山も人気の観光地となっています。
しかし、このまちは明るい未来と潤いを実感できているのでしょうか? 少子高齢化・人口減少が進む
飛騨高山は、これまでとは決定的に違う時代を迎えています。
私は「こころ」の専門家です。このまちの「こころ」を見つめ、もっともっと高山を良くしたい。
子どもたちが夢を抱き、安心して成長することができる地域社会を維持しながら、
いつでも帰りたくなるまちの魅力をつくり出したいのです。
子どもたちからお年寄りまで、皆さんに出番があるような、
生きがいを持って豊かに暮らすことのできるまちにしたいのです。
飛騨高山には歴史と文化があります。 このまちの可能性は無限大です。
このままではもったいない!伝統文化を大切に守りながら、人口減少をはじめとする、
医療、福祉、経済、子育て、教育など多くの課題をみんなで乗り越え、前向きな未来をつくっていきたい。
一緒にこのまちの未来をつくりましょう。
 

益田大輔の3つの想い

病気や老後も安心な、
医療福祉の手厚いまち

飛騨地域全体を見据え、持続可能な医療体制の構築・維持に力を入れます。障がいのある方も認知症の方も、若者も高齢者も誰もが尊重される安心・安全な共生のまちを目指します。また、優秀な医師の確保をトップセールスで行い、市民の健康を守り続けます。

子どもが夢を抱き、
実現できるまち

子どもは地域の宝です。健やかに育ち、夢を抱いて学び、就労に至るまでを子育てと考え、切れ目なく支援します。高校生が地域に関わる機会を増やすことで、一度外に出ても志を果たしに戻ってくる「郷土愛」を育みます。

地域が儲かる!
豊かなまち

先人達が築き上げてきた飛騨高山ブランド。その誇りを受け継ぎながら、利益が地域にしっかりと還元され、循環していく仕組みをつくります。観光客を関係人口に繋げ、高山ファンを増やすことで、更なる観光客誘致を目指します。隠れた地域資源に付加価値をつけ、豊かな高山市を目指します。
 
 

応援メッセージ

優しさと正義感が、
次の市政をつくる。
俳優
中田 裕一 様(48)

彼の魅力は優しさと正義感です。人に寄り添い考えてくれる、これは精神科医というよりも彼の本質的な優しさであり、常に場の空気を和やかにしてくれます。しかし彼の決してぶれない正義感は時折厳しい顔も見せます。私はそんな彼の優しさと正義感に期待しています。

子ども・若者の声を汲み取る、
リーダーを選びたい。
乳幼児教室はぴるん代表
岩下 彰子 様(39)

高齢化・少子化に拍車がかかる高山市では、未来を担う子ども達が自発性を持って地元を楽しみ、若者が輝けるまちにしていく事が大切です。老若男女想いの益田さんの的確な判断がより、飛躍する高山市へと導いてくださるはずです!応援しています。

共生社会への
第一歩を応援します。
株式会社ステキバリエーション
代表取締役 水谷 将章 様(34)

地域を変えるまちづくりは、きっかけと多様性のある教育から始まります。医療・福祉・教育に精通した益田さんこそが、共生社会へ向けた学び溢れるまちを実現できます。将来の世代のためにも、我々若者世代がより力を発揮できるような高山市へ。

 

概要

 

団体名

益田大輔と未来をつくる会

本社所在地

〒506-0053 岐阜県高山市昭和町2-124

代表者

代表:田中宏史

連絡先

TEL. 0577-36-0390

FAX. 0577-62-8721

HP / www.masudadaisuke.jp

お問合せ

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
必要な項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。